南麓の日々 +M Blog

原寸で描く【墨出し-すみだし】

【墨出し-すみだし】
基礎工事の為の根伐り(ねぎり・支持地盤まで掘削すること)が終わり、捨てコンクリートを打った上に建物の通り芯と基礎ベースの幅を示す為に墨をつけた水糸で線を描いていく事を言います。
まあ現場で原寸大の図面を描くってことですね。
そして墨出しが終わるとコンクリートの型枠を組立てていき、いよいよ本格的に建物の形作りが始まります。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近の投稿

PAGE TOP