南麓の日々 +M Blog

壁を飾る

竣工祝いとして廊下に絵を飾らせていただきました。
華やかさの中にさりげない優しを感じてとても素敵です。
この絵、実は現場仕事を仕切ってくれた大工さんのKさんが描かれたもの。
どれにするって色々見せてもらった中で、一番最初に見たこれがもうイメージぴったりで即決。

大工仕事の丁寧さと繊細さ同様、Kさんのセンスが現れているようです。
この界隈、大工さんに限らずKさんのようにいくつもの顔を持っている職方さんが多かったりします。
画家、陶芸家、写真家、楽器演奏者などなどバラエティに富んでいて、仕事の合間に色々話が聞けて面白かったりします。
きっと色々体験していることで仕事のセンスの幅が広がっているんでしょうね。

そしてもう一つ。
前回は端材を壁一面にランダムに貼ってデザインウォールにしましたが、今回は開口部に使う枠材の端材を使ってモザイク状に貼ってみました。
正方形カットしプレナーで一枚一枚厚みを変え、木目や木表と木裏を変えることでちょっと表情に変化を出してみました。
使われず処分される端材もこんな感じで使ってあげると、ちょっとしたアクセントになりますし、しっかり役立ってくれます。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の投稿

PAGE TOP