南麓の日々 +M Blog

実り近し

雨が続く秋の気候を秋霖(しゅうりん)と言うそうです。
今月に入ってそんな愚づついた天気がず〜っと続いていましたが、昨日久しぶりに秋晴れの空が拝めました。
日差しは痛いくらいでしたが気持ち良さが体に染み込んでくる感じがしました。


きっと木々や植物、生き物は皆そんな感じを持っているんじゃないでしょうかね。
このままいけばもうじき稲刈りが始まるお田んぼでは、風雨に耐えた稲穂が頭をこれでもかと垂れ、輝いてます。
今日もスッキリとはいかないまでもなんとなくいい天気です。
一面に咲いていた白い花も散り始め、蕎麦の実の実りの季節まであと少し。

そんな新蕎麦を始め美味しいモノもたくさん出てきますし、風景も緑から黄金色、そして紅葉へと変わって色鮮やかになり、山々も綺麗に見える季節になってきます。
地元の人間にとって実はこれからが一番魅了を感じる季節だったりします。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の投稿

PAGE TOP