南麓の日々 +M Blog

新たな現場の地盤調査

本日は新たな現場の地盤調査が行われました。
スウェーデン式サウンディング試験にて細長い鉄製のロッドに負荷をかけ回転させながら地中に貫入して、どんな地層なのか、どのくらいの深さで支持力が出るかなどを調査します。
いわゆる土地の身辺調査、見れないモノを調べるのって大変ですがとっても重要なことです。
比較的地盤は良いとされる地域ですが、地形柄“水みち”と言って地下水の流れがあったり、過去の土石流で岩や石がたくさんあったりする場合も多々あります。
また盛り土や埋め土であったり、さらには掘ってみたらゴミが埋めてあったり…なんてこともあります。
そういった地中障害をある程度事前に把握しておくことも重要な事ですし、それによって基礎の規模も金額も変ってきます。
建物の基礎を支える地盤、そして基礎とは文字通り建物の“基礎”となる重要な部分、しっかりとした計画と施工が肝心です。

土地の身辺調査をしっかりし、それにそった計画を立て、さらにその地域の事情を良く知っている信頼出来る業者に依頼するってが重要です。
今回は概ね良好な地盤のようです。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の投稿

PAGE TOP