南麓の日々 +M Blog

アイコの季節到来

いよいよ我が家の十八番、ミニトマトのアイコの季節到来です。
今年も大粒揃いで甘みもコクもバッチリ♪
虫食いが酷くてちょっと心配しましたが、それももう大丈夫な感じです。
今年もたくさん採れそうです。

我が家のアイコは通常のモノより大粒でちょっと肉厚の通称“体育系”。
そして甘みが強くコクがあります。
これは差し上げた方々にも皆同様に言われるので間違い無いと思います。
長年(と言っても一年に一度なので十数回ですが)育て方を試行錯誤した結果です。
なのでちょっと自信はあるし、コレを食べると他のトマトが物足りなく感じます。
だから我が家ではトマトは今だけ、この夏の旬の時しか食べなくなりました。
キュウリもだんだんそうなりつつあります。
最近では一年中口に出来ますがトマトもキュウリも本来は夏野菜、やはり夏野菜は旬が一番美味しいですから。
そしてやっぱり時には風雨に耐えながらお日様の光をたっぷり浴びた路地物が美味しいと思います。(私感ですけど。)

アイコは例年並みですが、ただトウモロコシは出来はまずまずですが収穫高がイマイチ。
収穫高は6割ってところでしょうか。
梅雨がなく虫の活動が活発だったのが悪かったからでしょう、かといって消毒するのは嫌ですし。
まあ何はともあれ、ジャガイモ、アイコ、ミニカボチャの坊ちゃん、トウモロコシ、モロッコいんげんと夏野菜も出揃ったので今年も友人たちに詰め合わせてを贈りました。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の投稿

PAGE TOP