南麓の日々 +M Blog

「丘の上のちいさいおうち」・その後

昨年お引き渡しした「丘の上のちいさいおうち」。
昨年の夏はこんな感じで本当に花が一面に咲く丘の上に立っているような感じでした。
しかし一年経った今年の夏はというと・・・

こんな感じで家の前には二軒の家が建ってしまい、草原の丘は幻想となってしまいました。
まあ分譲地の一番後ろということで遅かれ早かれこういう状況になることは想定していましたけど・・・

道路から表側を見ると物の見事に建物が隣接して去年のあの景色は幻想となっています。
それでも田舎ということでそれぞれ敷地が広いとはいえ、やはりこうなると息苦しい感じは否めません。

でもこうなることを予測して建物を敷地に対して45°振っているので・・・
思った通りリビングから景色はこの通り窓一面に隣の防風林を望め、前の家の存在は感じません。
さすがに窓際まで行けば嫌でもお隣の建物は目に入りますが、ちょっと窓から離れればこんな感じで素敵な景色を見ながら過ごせます。これはどの窓からもほぼ同じです。
設計当初からのコンセプトが立証された感じで、実際にお客様からもご好評いただけました。
想像を巡らせ先を読むこと、セオリーにこだわらないこと、そして配置が重要だってことの証明です。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年8月
« 5月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の投稿

PAGE TOP