南麓の日々 +M Blog

バースデー夫婦ランタン

キャンプをする人にはColeman-コールマンのランタンは定番のアイテムだと思います。
そのランタンの中でも通称“The Red”こと200Aモデルの“赤ランタン”はすでに生産が終わり、現在のところ新品はもちろん中古でもなかなか手に入るれのが難しいビンテージ品です。
そして愛好家(私もその一人)の間では自分の生まれ年生まれ月に製造されたモノを“バースデーランタン”と呼び、手に入れることが定番事にもなっていたりします。
毎回お引渡ししたお宅には何かしら竣工祝いを贈っているのですが、今回はご家族揃ってアウトドア好きのご様子。
それではコレをと思い探し始めたところ、タイミング良く今回のお施主さんの旦那さんのバースデーランタンが出たので、竣工祝い用にゲットしました。

五十ウン年前のモノですが驚くほどとても程度も良くて自分で欲しいくらいの極上品♪
これまでもそうでしたが滅多に出会えない代物が欲しいと思う時に見つかる、偶然もこう重なると奇跡です。

こうして奇跡的に入手できたお施主さんの旦那さんのバースデーランタンに続き、数日経たないうちになんと今度は奥様のバースデーランタンも発見!
これは逃す手はないと、速攻でゲット。
もし逃したら今度はいつお目にかかれるかわかりませんから。
残念ながら当時のオリジナルのグローブ(ガラスのホヤ)は割れてしまっているらしく、だから安く入手できたのですけど。

で、代わりのグローブを入手しなければならないのですが、最近のグローブはちょっとロゴ周りがオシャレじゃないし、たまたま今年2018年のシーズンランタンの交換用グローブが出ていたのでそちらを入手して交換。
どうせ新しいのに替えるなら竣工年度のモノにすればそれはそれで記念になりますし。

グローブが割れてた以外は今回もまた五十ウン年前のモノにしては驚くほどとても程度も良くて、またしても自分で欲しいくらいの極上品♪
探してもなかなか出てこない物がこんな短期間に立て続けに出てくるってのは、ホント滅多いないことだし宝くじに当たったようなものです。

ちなみにどこで製造年月が判るかというと、写真のようにタンクの底に月と年の末尾二桁が明記されています。
(尚、ランタンのモデルによって表記されて場所が違います。)

さらに今回お盆休み中だったからか、宅急便にも関わらず先方からの発送から数日経っても届かないのでヤキモキしていてやっと到着したのが偶然にも奥様の誕生日当日っていうまさにミラクル!
なんかここまでくるとなんかもう因縁めいています(笑)

こうして夫婦茶碗ならず夫婦ランタンとして二つが揃い、晴れて奥様の誕生日に竣工祝い&お誕生日祝いお届けすることも出来ました。
ただ毎度のことながら興味がない人にはまったく要らない物ではあるので反応が心配でしたが、思った通りご夫婦揃ってアウトドア派ってこともありとても感激して喜んでいただけたのでホッとしました。
これから新しいお宅でお二人とともに年を重ねていってくれると思うと探して手に入れた甲斐がありました。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の投稿

PAGE TOP