南麓の日々 +M Blog

深まる秋、色づく景色

朝晩の気温がぐっと下がり、八ヶ岳周辺は紅葉前線が徐々に南下してきています。
今は標高1200mから1100mあたりが見頃を迎えてます。
上の写真は八ヶ岳倶楽部からちょっと下がった大開上バス停の紅葉です。
青空をバックに黄色と真っ赤な彩葉よく映えます。

紅葉と黄葉の落ち葉のステージ。
こちらは富士見高原のヨドバシカメラの保養所周辺です。
こちらも今がちょうど見頃ですが、ご覧のように落ち葉も多くなってきてます。
どちらも今週末あたりまでがピークではないでしょうか。

そして今日、打ち合わせの帰り道、あまりに色づく川俣東沢の谷が美しかったのでちょっと寄り道。
紅葉前線が南下してきているのがよくわかります。
そして権現、阿弥陀、赤岳が薄っすら雪化粧してますよ。
早いもので明日から11月、残すところ今年もあと二ヶ月。
深まる秋、そして冬の足音も着々と聞こえてきています。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の投稿

PAGE TOP