南麓の日々 +M Blog

雪上がりの朝の景色

今年の冬は雪らしい雪が全く降らなかった八ヶ岳。
空気もカラカラに乾燥した日が続いていましたが年明け1ヶ月が過ぎてようやく本降りの雪が降りました。
夕方から降り始めた雪は日付をまたぐ前に上がってしまったものの積雪は12cmほど。
そして空には星も瞬いてました。


『この分なら明日の朝はきっと素敵な景色が見れるはず。』と昨夜からソワソワしてて、暗いうちから雪掻き済ませてからの朝活。
逆三日月と明けの明星・金星と木星、朝焼けに浮かぶ富士山のシルエットと甲府盆地の街灯から始まった雪上がりの今朝の景色。
朝日に染まる日本一と日本二位の山と後ろには赤く染まった八ヶ岳。


朝焼けで燃えるような金峰山の尾根から昇ってきた2月の初日の出はダイヤ型の不思議な形でした。
めちゃくちゃ寒かったですけどやっぱり早起きは三文の得ですね。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

最近の投稿

PAGE TOP