南麓の日々 +M Blog

夏と夏野菜の季節到来

長かった梅雨のせいではありませんせんが、久しぶりの投稿になってしまいました。
それにしても今年の梅雨は長かったですね。

八ヶ岳南麓も7月末に梅雨明けしたものの、その後もなかなかスッキリした天気にならず、今日やっと“The 八ヶ岳の夏”、これぞまさしく夏の八ヶ岳コントラストって風景が広がりました。

そして待ちに待った夏野菜も季節も到来。
長梅雨で日照不足が懸念される中、それでも我が家の畑ではどの野菜もすくすく育ち、逆に雨で水分がたっぷりだったせいかキュウリやナスなどは出来が良すぎるほど。
キュウリに至ってはちょっと目を離すと40cm級に大きなってしまいました。
でもそれでも瑞々しくて美味しんですけどね(笑)

そして昨日は暑い中、例年よりちょっと遅くなりましたがジャガイモの収穫をしてきました。
例年だとちょっと小さめの“インカのめざめ”(黄色い方)もなかなかの大きさで実生りも上々。

赤い“デストロイヤー”に至ってはウチの奥さんが頑張って抜いてもなかなか土から出てこないほどの実生り。
一株にこんなに実がついていれば無理もありません。
しかも大型のがいくつも付いているんですから。

そして赤いマスクマンたち、今年も悪そうな人相の奴らがたっくさん揃ってます(笑)
正式名称は“グランドペチカ”というこの赤いジャガイモ、このようになんかマスクをかぶったレスラーのような見た目から“デストロイヤー”って名がついたようです。
しかし今年の“デストロイヤー”は大柄のヤツが多いなぁ。
何はともあれ今年のジャガイモは上出来です。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年8月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の投稿

PAGE TOP