南麓の日々 +M Blog

夏の終わりと秋の訪れ

台風接近中ですが朝からとても良い天気の八ヶ岳南麓です。
稲穂の頭も垂れてきていよいよ季節が秋に変わってきました。
しかし気温はぐんぐん上昇中、真夏のように暑いです。

台風が来る前にということで先日白菜やレタスの苗を植えてきました。
八月の終わりに種を蒔いた大根も芽を出し大きく育ってきています。
これで秋野菜の準備は全て終了です。

今年は長梅雨と日照不足で夏野菜の生育が心配されましたが、思い返せば収穫時期が遅れたものの思った以上に豊作で上出来でした。
個人的にはミニトマトのアイコの味が例年よりイマイチな気がしましたが、食べていただいた方からは例年通り十分すぎるほど美味しいと言っていただけたのでまあ良かったかなと。
また新たにウチのアイコマニアになったちびっ子も誕生したようですし(笑)
他所のトマトは食べないけど、ウチのアイコは貪るように食べるってちびっ子が結構いるんです。
大人なお世辞とか言いますが子供と動物は嘘つきませんからね、多分本当に美味しく思ってくれているんでしょう、嬉しいことです。
あと今年はキュウリが異常に豊作でした。
例年だと八月のお盆前には限界を迎え衰退していくのですが、今年は九月に入っても勢いが衰えません。
こんなことは20年やってて初めてです。
苗が良かったのか、気候条件が良かったのか・・・畑つくりはいつも通りなので何が原因なのか不明。
まあこういうことがあるのが野菜作りの面白さでもあり奥の深いところでもあります。

日中は暑くても風はどことなく涼しく、朝夕もめっきり肌寒くなってきました。
日もだいぶ短くなり、日の沈む場所もだいぶ南寄りになってきて秋を感じる今日この頃です。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近の投稿

PAGE TOP