南麓の日々 +M Blog

デザインウォール

通常壁板や床板の端材はそのまま廃棄されるか、薪ストーブの薪に利用していただく程度なものです。
でもよく考えるとその端材も大切な予算に含まれているもの、廃棄したり燃やしてしまうのはもったいないです。
と、いうことで今回はお施主様に一枚一枚違った色に塗っていただき、それを客席の壁の一部にモザイク状に張って利用することにしました。

まずは実際に張る前に床に張り込む壁と同じ大きさのエリアを作りそこに板の組合せをシュミレーションしてみます。
幅や厚みの違う板を組み合わせ、しかも通常は表に出ない裏面をあえて表につかったりもして表情豊かに組合せていきます。

そしてそれぞれの部材に番号を振って、それを元に実際の壁に貼っていきます。
こうしていくと端材も裏面も立派な仕上材に。
たまたま役がもらえなかったとはいえ同じ木材です、見方や使い方をかえれば立派に役に立つはずです。
使ってあげないのは可哀想だしやはりもったいないです。

こうして出来上がったデザインウォール。
ちょっとラフなところが逆にいい感じになりました。
自分で塗って自分でアレンジした壁に仕上がってお客様もとてもご満足されたよう。
またこういう作業はやっているこちらもとても楽しいものです。
出来上りはぜひお店がオープンしてから実際にその目でご覧ください。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の投稿

PAGE TOP