南麓の日々 +M Blog

真夏日に植え付け

雨も上がって良い天気になったし、先日買い付けてきた苗を植えてきました。
去年はなかなか鳴かなかったカッコーも鳴きましたし。
今日は大泉も朝から30℃を超える真夏日、作業するにはちょっと暑すぎましたが。
今年はそれまで暖冬だったのが4月に入ってからなかなか気温が上がらずちょっと心配しましたが、5月に入ってからは例年通りというかむしろ夏日のような日が多く、コロナ禍さえなければ絶好の野良日和が続いてました。


ただ、そうは言っても苗の植え付けはやっぱり古えの人の教え通り「カッコーが鳴いてから」っていうのを守っています。
毎年何かしら「今年は変だね」と言いつつも、調べると結局この辺は例年とおりだいたい同じ時期になりってますから、自然は正直だし不思議なところです。

またコロナ禍といえば苗の業界でもコロナの影響で出荷自粛要請があったとか。
だから人気の苗はなかなか入荷が読めないそうで、我が家は定番の苗が無事ゲット出来てラッキーだったようです。
何はともあれジャガイモもトウモロコシも無事芽を出したし、ひとまずこれで夏野菜の準備は完了。
あとはレタスを時差植えするだけです。


関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の投稿

PAGE TOP