南麓の日々 +M Blog

初夏の風物詩

明け方午前3時半。
張られたばかりの田んぼの水面に沈みゆく月に向かって進む光の道。
そして日の出前の青い静寂の時間。

今年もお田んぼに水が張られ始め、お田植え前のこの時期にしか見られない旬の景色を撮りに早起きして、毎年お世話になっているお田んぼでカメラを構えました。

そこからの一番美しい山の頂きが紅く染まる一瞬の時。
そして日の出と共にオレンジ色に輝く山並み。
それらを写す鏡のような今朝の田んぼ。

上空でひばりがさえずり、水路の水の流れる音だけがする時間の中で移りゆく山の景色。
残念ながら一番美しい瞬間だけ凪いでくれなかったけど。
でも今朝は見立て通りの“The Day”でした。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の投稿

PAGE TOP